シミは消えるのか!ハイチオールCの実力はいかに?

シミやそばかす、疲れにも効果があると評判で、
CMでも有名なエスエス製薬のハイチオールC。

 

皆さんも1度は耳にしたことがあるし、
使ってみたことがある方も多いのではないかと思います。

 

ハイチオールCが発売したのは1972年です。
エスエス製薬は、肌トラブルやだるさなどに効果がある、
Lシステインの研究をいち早く始め、製剤化に成功しました。

 

それから今まで、リニューアルを繰り返し、

 

・ハイチオールCプルミエール
・ハイチオールCプラス
・ハイチオールCホワイティア

 

を作り出してきました。

 

ハイチオールCだけでもこれだけの種類があるんですね。

 

LシステインはビタミンCと協力して、過剰なメラニンの発生を抑制し、
過剰にできてしまったメラニンを無色化、さらに肌の代謝を正常化して
角質に沈着したメラニンの排出もサポートしてくれます。

 

ハイチオールCは、主成分となるLシステインに、
ビタミンCを配合することでシミ改善の効果が期待できるというわけです。

 

では、シミは本当に消えるのでしょうか?
種類ごとに特徴を見てみましょう。

 

 

・ハイチオールCプルミエール
小粒錠剤に成分を凝縮し、服用回数を1日2回の服用に改良し、
シミ改善の治療を続けやすくするために作られました。

 

・ハイチオールCプラス
通常のハイチオールCよりもビタミンCの量を200mgアップし、
シミや疲れにより一層効果がでるようになっています。

 

・ハイチオールCホワイティア
朝と夜の2回の服用で、体内からシミを治す
ハイチオールCシリーズ最新の医薬品です。

 

 

どの商品もシミが消える効果はありそうですが、
やはりシミ治療に特化したハイチオールCホワイティアがおススメです。

 

肌が生まれ変わる約42日間で
メラニンの生成を抑えて防ぎ、沈着したメラニンを無色化し、
ターンオーバーを正常化させて排出させる

 

最低でも3ヶ月の服用を続けてみてください。
3ヶ月後には、効果が表れているはずですよ!

 

>>米肌の澄肌美白ラインは高い?@1500円お試しキャンペーン中!